気まぐれ日記 もみ消し事件

chikio24です。

全く・・ついてない時ってーのはあるもんです。

先日

・・・・・・・・

台風が近づく日の早朝。

ザーザー降りの雨の中、出張に出掛けます。

もしかしたら次の日はフェリーが欠航になるかも知れないとの不安を胸に・・・。

幸い台風は低気圧に変わってはいたものの、雨はヒドイ。

ズーっと降りっぱなし・・・。

車から降りるたんびにずぶ濡れになりながら、何とか午前中の仕事は一段落。

お腹もいい感じに空いてきたので、ラーメンでも食べようかとお店を物色。

でもせっかく食べるんだったらと、お得意先のお店へ入店。

いつもの様に大盛りラーメンを注文。

ここのラーメン屋さん。自家製麺で結構おいしいのです。

→ 亜寿多ラーメン

そこでラーメンが出来上がるのを待つ間、

お店の奥さんが「今日来られたんですか?」と・・・。

「ええ。」と答えると、

奥さん「ふ~ん・・・。」まーそこまでは普通の会話なのですが、

続けて奥さん「最近ヒマですよね~。」と。

あちきも「そーですね~。」と返します。

しばらく間が空きますが、続けて奥さん「今日はお泊りですよね~。」ですと。

そーなんです。

あちきが出張に出た時には【必ず飲みに出る】という事を奥さんは知っているのです。

・・・・なるほど。

もはやドコのお店に行こうか、などという選択肢はないのですね。

いいのですよ。

いつもお世話になってるし、別に今夜ドコに行こうか決めてたわけでもないので。

出てきた大盛りラーメンのチャーシューがいつもより多かった様な気がするのは、

錯覚ではなかったようです。

さて、撒き餌も無いのに針にかかったお魚的な心境でお腹もいっぱいになり、

今夜のヤサも決まったところで午後からのお仕事を・・・。

ザーザー降りの中、車に乗り込みブルートゥースで会話をしながら車をバックさせていると・・・

んっ?ありゃ!なんと不注意で後ろの車にあたってしまっているではないですかぁ!

こりゃイカン!兎にも角にも持ち主を見つけて謝罪をせねば!

しかしドコの誰だか分からない。

どこかのお店が借りてる駐車場ならまだしも、そこは月極駐車場。

んなぁぁぁぁー!>゜))彡!参った!

どうしたモンか?

雨ん中そこらへんのお店に聞き込みをして、ようやく車の所有者が判明。

早速そこへ行き、申し訳ございませんと事情を説明。

激怒されるかと思いきや「あそこは狭いですもんね~。」とご主人さん。

名刺を差し出し現場を確認してもらい、弁償させてくださいと申し出たところ、

車の持ち主さんてば「いやいや。いいですよ。このくらい、塗ればなおるでしょう。」

ってそんなわけには行きませんよぉ!(+o+)

再び「いえいえ。こちらの責任ですから」と申し出るあちきに、

「車も古いし、正直に言ってもらったんで、大丈夫です。」と持ち主さん。

最後に「気をつけて・・。」といい残し、持ち主さんはその場を後にされました。

しかしこのまんまという事も出来ない。

即座に車に飛び乗り、近くのデパートへ行き、菓子折り&商品券を購入。

仕事なんざぁそっちのけで、お詫びに行きます。

もちろん、商品券なんざぁ目の前に出したら受け取ってもらえる訳がないので、

菓子折りの袋の中に忍ばせて持っていきます。

玄関に入り「すいませーん」とお声掛け。

出て来て頂いたのは先ほどの持ち主さん。

「大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。」と菓子折りを差出し、

「そんな事までしなくても・・」という持ち主さんに何とか菓子折りを受け取ってもらい、

丁重にお詫びをして帰ってきました。

そして午後からの仕事に戻ります。

いつもの様に順番にお得意先を回っていくのですが、

いつも午後から2番目に訪問するお得意さんが、搬入中で車が付けられない。

仕方がないんでそこは後回し。

次の訪問先へ・・・。

途中ハプニングがあったにも関わらず、仕事は意外とスムーズに・・・。

何件目かのお得意先に居る時に電話が鳴ります・・・。

得意先に「ちょっとすいません」と、パッと電話に目をやると、

なんとも見たことのある電話番号からの着信。

最初の7ケタがアチキの番号と一緒。【0☓0-3666-☓☓☓☓】ビックリですよ。

真ん中の3666まで同じ。\(◎o◎)/!

電話に出てみると、先ほどの車の持ち主さん。

かかって来るとは思ってましたが案の定。

やはり商品券までは受け取れないとの事。

しかしそれではこちらの気が済まないと、

何とか持ち主さんを説得して受け取ってもらい、仕事に戻ります。

しかし、面白いモンです。

これまで色んな人の携帯電話の番号を見てきましたが、こんな事はありませんでしたよ。

それがこの場所で、このタイミングでやって来るとは・・・。

おそらく先方の持ち主さんもあちきの名刺を見てびっくりした事でしょう。

縁というのは不思議なもんです。

やはり3666の番号を持つ人に悪い人はいないのでしょう。

勝手な妄想判断ですけど。

そんなこんなでイイ時間になってきて、そーいえば先ほど搬入中だったお得意先の事を思い出します。

ちょっと時間も押してましたんで、いつもは通らない道を引き返してお得意先に向かっていた途中、

急に警察官が交番から飛び出して来て

「すいません。ここは一方通行なんですよ。」ですと。

はぁ~(-_-;)ウソやろ~・・・。

当然の事ながら車を止められ、交番の中へと連れ去られます。

はて・・・なんでこんな事をしたのか・・・。

一方通行の道路を逆走して、しかも交番の前まで来るなんて、

まるで自首してる様なモンですよ。

全く何を考えていたのやら・・・。

知らなかったとは言え、標識を見落としてたのは事実。

捕まるのは仕方がない。でもかなりムカツク!

まだ若~いクソガキ警察官からは

「知らなかったんですかぁ?」

なんて言われてさらに脳みそは煮えくり返ります。

ついつい

「当たり前やろが!知っとったら入ってこんワイ!▼盆▼#」と、

もはや平常心とは何の事やら。

何を言っても、どーせ切符は切られる。

ならば一矢報いてやろうと、何とも人間の小ささをアピール。

交番の横の一時停止を逆手に取り、

「そこの一時停止はほとんど車が止まらないのにどうして捕まえないんですかぁ!?」

とクソガキに質問すると、クソガキの野郎エラそうに

「はぁ?そこですかぁ?見たら止めますよぉ。」などとほざきやがる。

いつもそこは誰も止まらない。

一時停止なんてしてる車を見た事無い。

なのにそんな事言いやがるんで、

「ウソつけ!止まっとる車ぁ見たことないゾ!」と突っ込見ます。

交番の中には若過ぎるクソ警官が4匹に、ちょっと年輩のご老体警官1匹。全部で5匹。

クソ狭い交番に役に立たない5匹の警官。

どんな仕事をしているのやら、全く税金の無駄使い。

そんな奴らはクビにして、その分年金を返してほしいモンです。

話は戻りますが、先ほどの続き。

アチキの質問に若いクソガキがこう応えます

「そこはですね、我々が見て危ないと思った時だけ止めるんですよ。」

・・・・(-_-)ほーう・・・・。

聞きましたぁ?

突っ込みドコロ満載です。

もちろんこの後、ここぞとばかりにあちきは喰ってかかります。

「はぁ~?何やそれ?危ないと思ったときだけ止めるぅ?そんな裁量が警察官には認められとるんかい!?おっ?聞いたことがないゾ!お前が危ないと思ったとき時だけ止めるぅ?じゃぁ日本の法律はお前がつくりよんかい!?」

これにはクソガキよっぽど焦っようで・・・

しかし、その直後クソガキから発せられた言葉にあちきは耳を疑いましたよ。

「危ないなんて言ってません。」

今しがた、ここで、目の前に座って聞いていた言葉をいきなりもみ消しました。

しかもその後すぐに横の先輩クソガキから助け舟が出されます。

「そんなこと言ってませんよ。それはアブナイじゃなくてアキラカの聞き間違いですよ。」だって!

もうびっくりです。

何?ここは国会かい?

証拠が無けりゃどんな事でももみ消すのかい!?

こんな若い時期からそんな事やってるようじゃぁ、

立派な大人には成れませんよー!(--〆)

こんな奴らに我々の税金使われてんのかって思ったらやってられません!

ユニセフのワクチンに募金した方がよっぽど世の為だ!

その後、何度も突っ込みますが、「いや聞き間違い」の一点張り。

しかも最初の若いのはもはや、口も利かなくなった。

他の警官も何も言わない。

そらそーですもんねーぇ。『触らぬ神に祟りなし』っていーますからねー!

いいんでしょうか?日本はこれで?

交通違反で捕まるのは仕方がない。

こちらが悪いのも十重承知。

腹いせに文句を言ってやった人間の小ささも認めますが、ウソはいかんでしょう!

目の前で言った事を、

それこそアキラカにウソをついてもみ消すなんてーのがあちきは大嫌い。

もう世の中の警官すべてがそー見えて来ます。

実際そーなんでしょうけど!

国家権力恐るべしってかぁ?いいですなー!

他人のふんどしで相撲とれる人達は!

あんまりにも悔しかったんで、交番に車止めたまんま10分ほどアイドリングしてやりました。

そして夜。

いつものお得意さんと昼間のラーメン屋さんで一杯。

昼間の出来事を話すとゲラゲラ笑われました。

しかも最近ヒマだって言ってたラーメン屋さんは、その日の晩は大忙しでした。

何だったんでしょうかね~あの1日は・・・。

踏んだり蹴ったりってのはーこの事ですね。

ちなみにあちきはあと2点で中期免停なのです。

それが無ければ、そんなにクソ警官に喰ってかからなかったのかもしれません。

他人の事をクソクソ言ってたら、どーやら自分が本当にクソを漏らしたようです。

申し訳ございませんがここら辺で若干W.Cへ行ってまいります。

これぞホントの【クソオヤジ】。

いやはやご無礼いたしました。( ̄ー ̄)

広告
カテゴリー: 気まぐれ日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中