世にも奇妙な体験談 幽霊はいるのか?・・・・

chikio24です。

不思議な事というのは、世の中色々あるように思います。何が不思議で、何が怖くて、何が信じられない。などの感情は、その人その人で感じ方が違うのではないでしょうか。

不思議な現象、怖い場所、幽霊なんて信じられない・・・・・・。

でもみなさん。見える存在だけが全てとはかぎりませんよね?電気やガス、携帯電話の電波だって目に見えないけど、確実に存在しています。

つまり、「受け入れざる得ない現実もある」ということです。

このお話は、3年ほど前。あちきが転勤したての頃のお話です。

お時間ございましたら、是非お付き合いくださいませ・・・・。

本社へ転勤して来たあちき。早くも新しい得意先の担当になるわけですが・・・。

この担当地区が遠い為、営業回りは「出張」となりました。当然お泊り。1泊2日の小旅行みたいなモンです。

前任者から引き継いだ、ちょっと古めのいわゆる「旅館」に宿泊。

一階部分が住居で、2階がお部屋の普通という、いわゆる旅館。

仕事の引き継ぎも僅か2回ばかりで、早くも1人ぼっちのあちき・・・。

何回かその旅館に寝泊まりしていたのですが・・・・ある日。

旅館の二階で酔っぱらって就寝していた深夜2時ごろ。

トン トン トン トン トン ・・・・カチャ。

しっかり鍵を閉めたはずのドアが外から引っ張られる様に開きます。

んんん・・・何だろう・・・????

ドアの外の廊下を見に行きますが・・・・誰もいません・・・。

実はその時、仕事で集金したお金を結構たくさん持っていたんです。

恐怖というよりも、そのお金が心配だったので再びキチンと鍵をかけて就寝・・・・。

すると今度は、廊下の奥にあるトイレのドアが・・・・バッタン バッタン!(旅館なのでトイレは共同)

風に煽られ、開閉を繰り返している様子。

うるさくって眠れない。さっき隣の部屋の人がトイレに行った後、ドアをしっかり閉めなかった様です。

仕方がないので、トイレのドアを閉めに行くと・・・電気はつけっぱなし。

しかも・・・・大便でもしたのか、雨降りで風がバンバン吹いてるにも関わらず、窓も開けっ放し。

「何と常識の無い奴だ!」などと思いながらも、怒鳴りこむ勇気もないので、おとなしく窓を閉め、電気を消して再び就寝・・・・・・。

集金したお金が心配だったので、財布を抱っこして眠りました。

翌日。共同洗面所で顔を洗います。

1階からは、田舎の美味しい朝ごはんの香り。喜び勇んで食事場に♪。

しかし・・用意してある朝ごはんは一膳・・・・。

やっぱりそうか・・・。

なんとなくイヤな予感はしていたんですが、昨日この旅館に泊まっていたのは、あちきだけ・・・・・。

夜中にトイレに立った非常識人は、存在しなかったのです・・・・・・。

こういう類の話はよく聞きますが・・・・・まさか、自分の身の周りで起こるとは・・・。

怖いやら不思議やら信じられないやら・・・・・・。

もちろんその旅館に泊まるのは、その日を最後にやめたのですが、また別の宿泊先を見つけなければならなくなってしまったあちき・・・。

ここからしばらくの間、あちきの奇妙な体験はつづく事になるのです・・・。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

広告
カテゴリー: 世にも奇妙な体験談 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中